Spark

Sparkの日本語ドキュメント

Spark 1.5.0 の日本語版ドキュメント。何かと参考になると思うのでメモ。 誰が翻訳しているのかわかりませんが、このようなドキュメントはありがたいですね。OSSにはソースやパッチを書いたりするだけでなく、このような形での貢献の仕方も...
Kudu

Kuduを仮想化環境で動かしてみる

KuduにはQuickstartが用意されており、実機がなくてもVirtualBoxの仮想マシン上で動かしてみることができるようです。 Kudu Quickstart: 早速手元の環境で実行してみました。ダウンロード時間を含めて一通り実行し...
RecordService

RecordService: Hadoopエコシステムのためのセキュリティレイヤ

先ほどブログに書いたKuduに続き、もう一つの大きなリリース RecordService も公開されました。 RecordServiceはHadoopエコシステムのためのセキュリティ層です。詳細は下記のブログを参照してください。 以下の...
Kudu

Kuduリリース!

オープンソースの新しいストレージエンジン、Kudu ついに本日アナウンスされた Kudu (クドゥ)、次世代ハードウェアにも対応するオープンソースのストレージエンジンです。まだベータ版ですが、3年もの開発期間を経てついに公開されました! ...
hdfs

HDFSのイレイジャーコーディング (Erasure Coding)

2017/5/19追記: ClouderaのHDFS Erasure Codingのブログ翻訳しました -> Apache HadoopのHDFS Erasure Codingの紹介 以前紹介したHDFSのイレイジャーコーディング「...
Uncategorized

「初めてのSpark」刊行記念 Spark Meetup 2015は本日開催です

台風にも大雨にも負けず、本日ドワンゴのセミナールームにてSpark Meetupが開催されます。 物好きなSparkに関心のある方の登録が340名、台風に伴う(?)キャンセルが相次ぎ、現在は280名弱ぐらいまでになっているので、補欠の方も...
Spark

「初めてのSpark」が発売されます!

2015/8/22発売予定です。 翻訳は象本、馬本、などHadoopやビッグデータ関係の翻訳でおなじみの玉川さん。気合い入れてレビューしたので是非手に取ってみてください!
ibis

Ibisを使ってみた(3)

ImpalaとIbis 前回Ibisを実行してみましたが、実際のところImpalaではどのようなクエリが実行されるのかをWebUIから確認してみました。
ibis

Ibisを使ってみた(2)

前回セットアップしたIbisを使ってみましょう。 前回の最後の手順で起動したノートブックにはIbisのチュートリアルが用意されています。 まずはbasic tutorialから試してみましょう。
ibis

Ibisを使ってみた(1)

Ibisリリース 本日、Ibis (アイビス=トキ)という、100%オープンソースのPythonのプロジェクトが公開されました。