hue

hive

CSVデータをParquet形式に変換する

昨日の続きです。読むのが面倒な方は「まとめ」をどうぞ。 OpenCSVSerDeによるCSVデータの扱い 昨日はHueでCSV形式のデータをインポートしましたが、このデータをHive以外から利用するには不便です。 Apache Imp...
hue

About Hue in 2018

Distributed computing (Apache Hadoop, Spark, Kafka, ...) Advent Calendar 2018の23日目の記事です 2018年のHue
hue

HUEについてのまとめ 2016年版

(更新: 2018/12/23) 2018年版の記事も書きました 2016年現在、HadoopやHadoopエコシステムを使っているほとんどの方はHue(ヒュー)をご存知でしょう。しかし、過去にHa...
hue

HueからRDBMSをクエリする

Hueには、SQL on Hadoopとして一般的な、HiveやImpalaにクエリを行うためのクエリエディタが用意されています。最新のHueではクエリエディタが改善され、とても使いやすくなりました。一押しです。 が、今回はクエリエディタ機...
hue

Hueのヘッダを変更する

Hueのブログにトップバナーを変更する方法が掲載されていたので、手元の環境でもやってみました。 上記のスクリーンショットの黄色いバナー(と文字列)が追加したものです。 テスト環境と本番環境につなげる場合、色で区別するのはわかりやすいです...
hue

Spark Casual Talk #1でライトニングトークしてきました

昨日行われたSpark Casual Talk #1で「カジュアル」なライトニングトークをしてきました。資料は下記からどうぞ。(本番はもう少し過激な内容でしたが、、) LTではLearning Sparkの宣伝に注力しすぎてしまったので、ち...
hue

HueからOozieの実行時にエラーになる場合の対策

Cloudera Quickstart VMで、HueからOozieのワークフロー実行時に 「Error: E0901 : E0901: Namenode not allowed, not in Oozies whitelist」 のよう...
hue

小ネタ: HueからImpalaのバージョンを確認する

Q:Hueしか利用できない環境でImpalaのバージョンを確認したい A: 組み込み関数を使いましょう SELECT VERSION() スクリーンショット:
hue

Hue 3.8のノートブックは凄い

Hue 3.8で搭載されたノートブック。 ようやく手元の環境で動かしてみました。ImpalaもHiveもSparkも使える。 結論から言うと、これはいい!!
hive

Hue 3.8の新しい機能

最近いくつかのブログ記事を翻訳しましたが、Hadoop用のデファクトスタンダードなGUIであるHue、新しいバージョンのHue 3.8は素晴らしいものになりそうです。 Hueのブログページ(日本語) Hue 3.8の機能(日本語のブログか...