Hue 3.8の新しい機能

最近いくつかのブログ記事を翻訳しましたが、Hadoop用のデファクトスタンダードなGUIであるHue、新しいバージョンのHue 3.8は素晴らしいものになりそうです。

Hueのブログページ(日本語)

Blog | Hue, the self service open source Analytics Workbench for browsing, querying and visualizing data interactively

Hue 3.8の機能(日本語のブログから抜粋)

例えば上記にある通り、Hue 3.8は Hive 1.1とImapala 2.2に対応する予定です。また、今回のバージョンでクールだと思うのは、個人的にはNoteBook UIかな、、、HiveQLやImpalaのクエリを入力したり、SparkもREPLで入力/実行できるのは素晴らしいです。
Hue 3.8はおそらくCDH5.4に含まれると思うので、きっともうすぐですね

コメント