Hadoop Conference Japan 2014

先週開催された Hadoop Conference Japan 2014、参加してきました。
今回は1300人弱の申し込みがあったとのことです。65%が初めての参加とか。すごいですね。YARNのセッションの充実、Sparkのセッション、SQL on Hadoopセッションの多さが最近のHadoopを象徴しているようでした。今回はHadoopの父、Doug Cutting氏も来日して盛り上がっていました。
Dougと言えば五味さんの記事にあるインタビュー、久しぶりに良いインタビューだと思いました。必見です。例えば、
「(略)ですが,そういったスーパーな開発者だけでなく,私はオープンソースに関わるすべての人々を同じように深く尊敬しています。開発する人も使ってくれる人 も,誰もがなくてはならない存在であり,私自身,オープンソースの活動を通してさまざまな恩恵を受けてきました。良い仕事ができたことはすべてそういった 人々のおかげであり,本当に深く感謝しています。」
はなかなか言えませんね。。

当日のプログラムと講演資料、ビデオ

Hadoop Conference Japan 2014
https://www.eventbrite.com/e/hadoop-conference-japan-2014-tickets-12016613013

メディア記事

ITPro

Hadoopはビッグデータの“OSカーネル”」、Hadoop Conference Japan開催
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140708/569985/

技術評論社

日本よ,これが2014年のHadoopだ!─「Hadoop Conference Japan 2014」基調講演レポート
http://gihyo.jp/news/report/2014/07/0902
Hadoop成功のカギはオープンソースにあり ─“Hadoop生みの親”ダグ・カッティング氏インタビュー
http://gihyo.jp/news/interview/2014/07/1501

ZDNet

「ほかに解決策はない」:生みの親が語る「Hadoop 2.0」の可能性
http://japan.zdnet.com/cio/sp_13dataeverywhere/35050661/

Publickey

HadoopはいずれOLTPも実現し、エンタープライズデータハブとなる。Hadoop Conference Japan 2014
http://www.publickey1.jp/blog/14/hadoopoltphadoop_conference_japan_2014.html

Hueのセッション

午後のセッションの講演に応募したところ、幸運にも採択されたので、 Hue について喋ってきました。同時刻にBigQueryの話とリクルートさんの事例があったので若干人数は少なめでしたが、Hueの最新機能について興味を持っている方も多かったようです。
当日の資料はこちらからもどうぞ。
 
スタッフの皆さん、お疲れさまでした。また、スポンサーのリクルートテクノロジーさん、ありがとうございました。

コメント