KVMでCloudera Quickstart VMを動かす

ClouderaのQuickStart VMは、VMWware、VirtualBox、KVMの仮想マシンイメージが用意されています。対応仮想環境などはこちら
KVMの仮想マシンイメージはqcow2ですが、virt-managerからダウンロードしたイメージを利用しようとすると、ブートできないというエラーが出てしまう場合があります。
[code]
Booting from Hard Disk...
Boot failed: not a bootable disk
No bootable device.
[/code]
こんな場合、virt-managerで登録したデバイスの種類が raw になっているからかもしれません。そんな時は virsh edit <仮想マシン名> コマンドで、type='raw' となっているところを、下記のように変更してみましょう。
[code]
<disk type='file' device='disk'>
<driver name='qemu' type='qcow2' cache='none'/>
<source file='/root/cloudera-quickstart-vm-4.4.0-1-kvm.qcow2'/>
<target dev='vda' bus='virtio'/>
<address type='pci' domain='0x0000' bus='0x00' slot='0x05' function='0x0'/>
</disk>
[/code]
もっと簡単なのは virt-manager のGUIでの変更かも?
qcow2
ご参考になれば。

コメント