Hue3.5リリース

ちょっと遅れましたが6日目です。
昨日Hue 3.5がリリースされました。
hue3.5.twitter今までgithubからソースを落としてビルドしていましたが、バイナリを使ってみましょう。
http://gethue.comにアクセスして、tar.gzファイルをダウンロードします。
gethue_downloadダウンロードしたら任意のディレクトリに展開します。

[training@huetest work]$ cd Downloads/
[training@huetest work]$ cp hue-3.5.0.tgz ../work/
[training@huetest work]$ cd ../work/
[training@huetest work]$ tar xvf hue-3.5.0.tgz
[training@huetest work]$tar xvf hue-3.5.0.tgz
hue-3.5.0/
hue-3.5.0/tools/
hue-3.5.0/tools/relocatable.sh
hue-3.5.0/tools/app_reg/
hue-3.5.0/tools/app_reg/pth.py
hue-3.5.0/tools/app_reg/registry.py
hue-3.5.0/tools/app_reg/app_reg.py
<snip>
hue-3.5.0/apps/beeswax/regenerate_thrift.sh
hue-3.5.0/Makefile.vars.priv
[training@huetest work]$

READMEには以下のように書いてあります。

Install
——-
## Install in any directory, e.g. /home/hue, /usr/share, /home/my_user
PREFIX=/usr/share make install
## If you don’t have the permissions, you will need to ‘sudo’ the command and
## make sure that the ‘hue’ user has write access to the ‘logs’ directory and ‘desktop/desktop.db’.
## Run!
${PREFIX}/hue/build/env/bin/supervisor

では試してみましょう。

[training@huetest hue-3.5.0]$ make
The build targets for Hue 3.5.0 are:
  install     : Install at $PREFIX (/usr/local/hue); need desktop
  apps        : Build and register all desktop apps; need desktop
  desktop     : Build desktop core only
  clean       : Remove desktop build products
  distclean   : Remove desktop and thirdparty build products
インストール用のディレクトリを作成しておきます。
[training@huetest hue-3.5.0]$ sudo mkdir -p /usr/local/hue
[training@huetest hue-3.5.0]$ sudo chmod 777 /usr/local/hue
ドキュメントに従ってmake installします
[training@huetest hue-3.5.0]$ PREFIX=/usr/local/hue make install
--- Installing core source structure...
--- Installing Desktop core...
INSTALL_DIR=/usr/local/hue/hue make -C desktop install
make[1]: Entering directory `/home/training/work/hue-3.5.0/desktop'
INSTALL_DIR=/usr/local/hue/hue/desktop/core \
		INSTALL_CONF_DIR=/usr/local/hue/hue/desktop/conf \
		make -C core install-bdist
make[2]: Entering directory `/home/training/work/hue-3.5.0/desktop/core'
--- Building egg for avro-1.5.0
running bdist_egg
running egg_info
creating avro.egg-info
  :
  :
make -C /usr/local/hue/hue/desktop syncdb
make[1]: Entering directory `/usr/local/hue/hue/desktop'
make[1]: Nothing to be done for `syncdb'.
make[1]: Leaving directory `/usr/local/hue/hue/desktop'
[training@huetest hue-3.5.0]$

ビルドできました。実行してみます。

[training@huetest hue-3.5.0]$ ${PREFIX}/hue/build/env/bin/supervisor
[INFO] Not running as root, skipping privilege drop
/usr/local/hue/hue/build/env/lib/python2.6/site-packages/Django-1.4.5-py2.6.egg/django/conf/__init__.py:110: DeprecationWarning: The SECRET_KEY setting must not be empty.
  :

いくつか警告が出ましたが、これはあとで直すとしましょう。ブラウザからhttp://localhost:8888にアクセスします。
hue_signup最初にログインしたユーザーが管理者ユーザーになります。ユーザー名/パスワードを入力してサインアップします。
ログインした直後の画面です。Hue 3.5.0と表示されていますね。
hue_quickstartしかし、まだ設定は何もしていないので、ファイルブラウザなどを使おうとするとエラーになります。
Hue_err今日はここまでにしておきましょう。

コメント