Hadoopを10分で試す(5)Cloudera Quickstart VM 新版リリースと日本語化

**この記事の内容は若干古くなっています。まとめページもご覧下さい**
昨日投稿したように、絶妙なタイミングで Cloudera Quickstart VM (CDH4.3、Cloduera Manager 4.6、Cloudera Impala、Cloudera Search全部入り)がリリースされました。
今回は新しい仮想マシンを起動して、日本語化の手順が変わっているのかどうかを確認します。

Quickstart VMのダウンロードと起動

仮想マシンイメージは https://ccp.cloudera.com/display/SUPPORT/Cloudera+QuickStart+VM からダウンロードします。この手順は前回とは変わっていません。ダウンロードしたら解凍して実行します。
以下、今まで同様にスクリーンショットを中心に紹介します。(全ての画像はクリックすると拡大します)

起動直後の画面。前回よりはクールになった気がしますね。
Quickstart VM desktop
ログイン画面。’Manager’のフォントが少し変わっています。
CM4.6 login
ログイン後の画面。予想通りサービスが増えています。
CM46 home
今回のバージョンではSolrとSqoopが追加されていますね。
Solr and sqoop
日本語はどうでしょうか?
前回の手順で言語設定を変えてみましたが、予想通り文字化けしてしまいました。
CM46 Japanese before

Quickstart VMの日本語化

この仮想マシンはYumのレポジトリが正しく設定されているので、単純に日本語グループをインストールするだけでした。簡単です。

[cloudera@localhost ~]$ sudo yum -y groupinstall japanese-support
Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit, security
Determining fastest mirrors
* base: mirror.fairway.ne.jp
* extras: mirror.nus.edu.sg
* updates: mirror.neu.edu.cn
Cloudera-cdh 97/97
Cloudera-gplextras 6/6
Cloudera-impala 6/6
Cloudera-manager 7/7
Cloudera-search 15/15
Setting up Group Process
Checking for new repos for mirrors
Package poppler-data-0.4.0-1.el6.noarch already installed and latest version
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package ibus-anthy.x86_64 0:1.2.1-3.el6 will be installed
--> Processing Dependency: ibus >= 1.2.0.20100111 for package: ibus-anthy-1.2.1-3.el6.x86_64

 
vlgothic-p-fonts.noarch 0:20091202-2.el6
Dependency Installed:
anthy.x86_64 0:9100h-10.1.el6
ibus.x86_64 0:1.3.4-6.el6
ibus-gtk.x86_64 0:1.3.4-6.el6
ibus-libs.x86_64 0:1.3.4-6.el6
im-chooser.x86_64 0:1.3.1-3.el6
imsettings.x86_64 0:0.108.0-3.6.el6
imsettings-libs.x86_64 0:0.108.0-3.6.el6
kasumi.x86_64 0:2.5-1.1.el6
libgxim.x86_64 0:0.3.3-3.1.el6
notify-python.x86_64 0:0.1.1-10.el6
pyxdg.noarch 0:0.18-1.el6
vlgothic-fonts-common.noarch 0:20091202-2.el6
Complete!
[cloudera@localhost ~]$
 
前回同様の手順でFirefoxの言語設定を変更すると、下記のように日本語が表示されます。
日本語が表示された!
CM46 Japanese after

Hueの確認

それではHueも確認しておきましょう。
CM46 Hue
Hueのホーム。おかえりなさい、って和みますね(笑
上部のメニューに、PigのブタさんとSolrの虫眼鏡のアプリケーションが追加されています。
CM46 Hue Home

Solrの開始

では、調子にのって Cloudera Search (Solr)を起動してみましょう。Cloudera Manager から開始するだけ。簡単です。
Solr dialog
Solr起動中の様子
Solr starting
無事起動したので、ブラウザからSolr Admin を開いてみましょう。
Solr Admin
あれ?何かがおかしいようです。
というところで本日は時間切れ。(多分)次回に続きます。