hadoop-logo
ようこそ Tech blogへ!
「これからHadoopを勉強しよう」という方はまず下記のページから

サイトの移行に伴って画像が表示されないなどの不具合が生じています

Cloudera Manager 各エディションの比較

先日投稿した Cloudera Manager 4.6、各エディションの比較資料が公開されていました。
Product Comparison:
http://www.cloudera.com/content/cloudera/en/products/product-comparison.html
Cloudera Standardはかなり高機能になっていますね。検証環境を構築したり、個人(?)や大学の研究室でクラスタを構築するには十分じゃないかと思います。
(余談)エンタープライズシステムのソフトウェアを使用する場合には、自社で運用する場合のコストと照らし合せ、サブスクリプションやサポートを購入するかどうかを検討する必要があります。社内で専任(兼任)エンジニアを抱えると年間数百万円〜のコストがかかってきますし、障害発生時の対応を自力で行わなければならないというリスクが生じます。(技術情報のキャッチアップもかなりの手間がかかります)保険のためにソフトを買うか否か、、、というと言葉が悪いですが、優秀なエンジニアを専任でアサインした方がいいかどうかはメリット、デメリットもあるのでよく考える必要がありますね。

  • 自社でサポートする(運用を含めたエンジニアのコストがかかる。育成なども)
  • サポートはサブスクリプションを買う(ソフトウェアの費用はかかる)