プログラミングHive

プログラミングhive、6/15発売

少し前にレビューのお手伝い(*1)をさせていただいた書籍、オライリーから「プログラミングHive」が出版されます。
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873116174/

翻訳は象本や馬本などでおなじみ、読み易さ、安定感抜群の玉川さん。
SQLライクにHadoopを利用したい方、Hiveに興味がある方にはお勧めです。

原書は複数の著者が合作で書いたようで、チャプター毎のサンプルコードに一貫性がありません。
動かないコードなどの間違いは直したつもりですが、原書をお持ちの方はエラータページ(*2)を参考にして下さい。

このような書籍が日本語で読めるのは嬉しい限りです。
同僚含めてレビューや付録も頑張ったので、是非お買い求め下さい(*3)

[*1]もちろんボランティアです
[*2]http://oreilly.com/catalog/errata.csp?isbn=0636920023555
[*3]くどいようですがボランティアです(笑

Hive本のOozie

縁あってHive本 (Programming Hive)をレビューさせていただいています。日本語版が楽しみです。

動作検証をかなり時間をかけていたのですが、動かないクエリが多く、かなり苦戦しました。
O’Reillyのエラータにも報告しました(全部は多すぎるので一部だけ)が、一番難航したのがChapter20のOozie。
動かすまでにかなり手こずったので、フォークして修正したgitのレポジトリと、必要な手順をまとめてgithubに上げました。

Oozieを動かそうと思う方は少ないかもしれませんが、ご参考になれば。
修正版ソース:https://github.com/kawamon/m6d_oozie
ワークアラウンド:https://github.com/kawamon/hive_book/tree/master/ch20